コルトの不定期日記


プロフィール

コルト

Author:コルト



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中国と日本、「食品衛生戦争」ぼっ発?
中国と日本、「食品衛生戦争」ぼっ発?

中国の輸出品に多くの問題点があることは前々から問題視されていますが日本の輸出品にもあったのは初耳です。ですが

>茶葉、ケーキ、コーヒーなどの日本製食品から基準を超える重金属や二酸化硫黄などが検出されたと相次いで発表した。

と言われても一昔前のドラマでよくあった『おい、この○○ゴキブリが入ってるやないか!』と言うヤクザの自作自演的な光景に思えてなりませんし、

>日本から輸入された魚の内臓から中国の国家基準の17.3倍を超える酢酸の成分が検出されたと発表した

魚、つまり海の幸です。ですが中国は海を跨いだ隣国です。その中国がこの有様では、日本の魚に問題があると言うより中国の汚染が日本にまで影響を及ぼしているように思えてなりません。

スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

「二酸化硫黄」について

二酸化硫黄二酸化硫黄(にさんか いおう、化学式:SO2)は、硫黄の燃焼により生ずる刺激臭を有する気体。亜硫酸ガス(ありゅうさん - )ともいう。有毒であり、自動車の排気ガスや火山ガスにも含まれる。水と反応して亜硫酸(化学式:H2SO3)を生じ、酸性雨の原因となってい
環境用語【2007/03/18 20:33】






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。