FC2ブログ
コルトの不定期日記


プロフィール

コルト

Author:コルト



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

















ストロベリー・パニック 23
今回のサブタイトルは『迷路』、でも私には『別れても好きな人』という感じでした。
sp_23-01.jpgsp_23-02.jpg
前回の宣言通り初っ端から玉青ちゃんに渚砂ちゃんと一緒にエトワール選に出るよう命令要請する深雪さま。とは言え未だに静馬さまの一件を引き摺るのは火を見るより明らか、そんな渚砂ちゃんにエトワール選に出るよう誘うのは酷だと主張します。ですが深雪さまは三月を最後に静馬さまと共にミアトルを去るし、これを機に静馬さまの一件を乗り越えて欲しいと押し切ります。
sp_23-03.jpgsp_23-04.jpg
一方スピカでは念願の天音さまの出馬に浮かれる詩遠さま、そして天音さまは出馬発表を前に光莉ちゃんに思いの丈を告白しようと翌日会う約束を取り付けます。
sp_23-05.jpgsp_23-06.jpgsp_23-07.jpg
そしてル・リムでは天音さまの出馬に盛り上がる絆奈ちゃんと檸檬ちゃんにパペットマペット顔負けのブタとパンダの腹話術を見せる千華留さま。今度は手芸部を作る機満々の平和な学園です。そして例によって例の如く今回もル・リムの他の生徒会メンバーは出番無し、本当にル・リムの生徒会は仕事しているのかちょっと疑問ですね。
sp_23-08.jpgsp_23-09.jpgsp_23-10.jpg
そして玉青ちゃんのパートナーとしてエトワール選に出るのが自分だと深雪さまに告げられた渚砂ちゃんは乗る気ではありません。いくら中等部メンバーのお陰で立ち直れたとは言え、静馬さまへの想いが消えたわけではない渚砂ちゃんにはそう簡単に受け入れられる事ではないのです。ですが深雪さまは静馬さまとの事を忘れて玉青ちゃんとエトワール選に出る事を、そしてそれを静馬さまも望んでいると渚砂ちゃんに告げます。
sp_23-11.jpgsp_23-12.jpg
そして部屋を飛び出した渚砂ちゃんの向かった先は温室、そこには任期を終えたはずの静馬さまがいました。
sp_23-13.jpgsp_23-14.jpg
何故深雪さまを止めなかったのか?自分にエトワールと言う大役は無理だとい言う渚砂ちゃんに静馬さまはあくまで突き放すようにお似合いだと言います。
sp_23-15.jpgsp_23-16.jpg
sp_23-17.jpgsp_23-18.jpg
それでも、そして今でも静馬さまのことを慕う渚砂ちゃんに別荘の鍵を返すよう静馬さま。そして鍵を取り出そうとする隙を突いてオデコに………ですがあくまでオデコ止まり。その後に出た言葉は

「さようなら。もう忘れる事、私の事………」

そしてまるで二人の仲が終ったかのように別荘の鍵は静馬さまの元へ戻り、渚砂ちゃんは逃げるように温室を後にします。
sp_23-19.jpgsp_23-20.jpgsp_23-21.jpg
そして二度目の失恋のショックに一人黄昏る渚砂ちゃんに千華留さまは優しく抱きしめます。そんな慈愛に満ちた千華留さまを前にようやく渚砂ちゃんは心の底から泣く事が出来ました。思えば渚砂ちゃんにはいざと言う時に頼れる上級生がいません。静馬さまは渚砂ちゃんの心を惑わすばかりで深雪さまは高圧的………ミアトルには渚砂ちゃんが甘える事の出来、泣く事が許される上級生がいなかったのが渚砂ちゃんにとって一番の不幸なのかもしれません。でも今の渚砂ちゃんには千華留さまがいる、学校の枠を越えた千華留さまのお姉さまとしての優しさがそこにあるのです。
こうして見れば千華留さまこそ本当の意味でエトワールに相応しい気がしますね。
sp_23-22.jpgsp_23-23.jpgsp_23-24.jpg
そして最初に自分が深雪さまの誘いを断れなかった所為で渚砂ちゃんを傷付けてしまったと自己嫌悪に陥る玉青ちゃん。ですが深雪さまの主張も一理あるのもまた事実。いつまでも静馬さまの一件に引き摺るより、多少荒療治でも渚砂ちゃんには新しい幸せを得て欲しい所です。
sp_23-25.jpgsp_23-26.jpgsp_23-27.jpg
そして翌日、千華留さまに連れられて帰ってきた渚砂ちゃんは一晩泣き通したお陰で多少は振り切れた様子。これと言うのも千華留お姉さまのお陰、深雪さまの思惑なんて無視して千華留さまと渚砂ちゃんでエトワール選に出るのも有りかもしれません。
sp_23-28.jpgsp_23-29.jpgsp_23-30.jpg
等と言う私の妄想を他所に渚砂ちゃんは玉青ちゃんとエトワール選に出る決意をします。玉青ちゃんには棚から牡丹餅、逆転ホームランものです。とは言え現在23話、まだサヨナラとなりそうにないのが気がかりです。
sp_23-31.jpg
こちらも詩遠さまほどではないものの、ミアトルからエトワール選の出馬が決まったので少なからず浮かれ気味。結果として深雪さまと静馬さまとの間を邪魔する者がいなくなった事もあって浮かれるなと言うのが無理な注文かもしれませんね。しかし
sp_23-32.jpgsp_23-33.jpg
sp_23-34.jpgsp_23-35.jpg
渚砂ちゃんが本当に手の届かない位置に行ってしまったことが引き金に、キレた静馬さまは物に当り散らし部屋は悲惨な有様に………渚砂ちゃんへの想いを捨てきれない、分かっていても遣る瀬無い思いに心を痛める静馬さま。果たして再びエトワールとして返り咲く時が来るのか?それとも以前天音さまに言ったようにエトワールの座を玉青&渚砂もしくは天音&光莉に託す形で終るのか見物です。
sp_23-36.jpgsp_23-37.jpg
そんなミアトルとは打って変わって万年新婚夫婦同然なこの二人。前回要さまとの一件が一段落し、二人でエトワール選に出る事が決まったのですっかりラブラブ状態。でも告白はまだしていないので今日こそ告白するつもりの天音さまですが、
sp_23-38.jpgsp_23-39.jpg
sp_23-40.jpgsp_23-41.jpg
まさかの天音さまの落馬、光莉の叫び声虚しく頭から地面に叩きつけられる天音さま………一体このアニメはどこまで一波乱二波乱すれば気が済むのでしょう。この一件、例え天音さまが大怪我でなくとも光莉ちゃんに少なからず批判の声が出てきそうです。スピカの動乱はまだまだ止みそうにありませんね
スポンサーサイト
テーマ:ストロベリー・パニック - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。