コルトの不定期日記


プロフィール

コルト

Author:コルト



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ストロベリー・パニック ゲーム編
思い切って買っちゃいました。何がって?勿論PS2ソフトストロベリー・パニックです。小説・漫画・アニメと随分のめり込んで行き着く先はキャラゲーと分かっていながらゲーム版まで手を付けてしまいました(苦笑)。そして敢えて言わせてもらいます。

やっぱりただのキャラゲーでした!!

最初に選んだ主人公(渚砂・光莉・絆奈)以外の二人は出ず、温暖化を語った要さまや一途に静馬さまを想っていた深雪さま、デコが魅力的な詩遠さまといった個性的な面々は一切出ず、エトワールという設定もない。ヒロインはアストラエア三校3名ずつの系9名とは言え他校のヒロインとのCGは二枚しかない。あくまでヒロイン9名から一目惚れされた主人公のモテモテライフを描いた原作の魅力をロクに引き出せていない一品と言っても過言ではないでしょう。

とはいえ全く面白くなかったかといえばそうではありません。確かに殆どのキャラは原作の設定から大きく異なっていますが、一部例外はあります。まず大きな変化がなかったのは夜々ちゃんです。原作・アニメ共に光莉の気持ちを尊重し天音さまとの仲を取り持とうとしていた夜々ちゃんですが、もしそう言ったしがらみが無かったら?そう考えるとゲーム版の夜々ちゃんはイメージ通りと言えます。そもそも原作・アニメ共に報われない夜々ちゃんだからこそ、ゲーム版ではもっと幸せになって欲しいと願っていただけにこれは望む所といえるでしょう。
そして精神年齢を落としただけなのが絆奈ちゃんと籠女ちゃんです。好奇心旺盛なところを継承しつつも怖がりな一面を見せる絆奈ちゃん。マスコットである熊の人形はパーシバルからクマちゃんに改名されたものの天然路線まっしぐらな籠女ちゃん。この両名もさして問題はありません。

そして何よりありがたかったのは千華留さまがアニメのイメージ通りだったということです。絆奈ちゃんに恒例の変装(?)で仲良くメイド姿になったり、渚砂ちゃんの水着姿を披露させたりと良い意味で好き勝手やってくれています。現在三週目に入った所で千華留エンドは無いものの千華留さまのイベントは極力見るようにしていますからねw
三週目、というより三人の主人公それぞれの初回プレイは特に意識せずプレイしているので四週目(各主人公の二週目)は千華留さま狙いで行くつもりです。

しかし月末にはEVE~new generation~を買うので立て続けにノベルゲームをする事になりますね………
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。