コルトの不定期日記


プロフィール

コルト

Author:コルト



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。















ストロベリー・パニック 19
前回と打って変わってセリフが多かった深雪さまに対し、今回は一言も喋れずワンシーンしか出れなかった玉青ちゃん………でも次回はちゃんと出番があると信じています。
sp_19-01.jpg
前回もう一人のエトワールについて話を聞くはずが、結局花織という名前と今は亡き愛した相手という事だけでした。なのでロクに話せなかった花織との日々は深雪さまが代わりにお話しになりました。
sp_19-02.jpgsp_19-03.jpg
それは今を去ること三年前、当時まだ生徒会に所属していなかった深雪さまに生徒会からある依頼が来たのが事の始まりでした。体が弱く普通のお部屋番が出来そうにない花織ちゃんのお部屋番の担当を当時の生徒会から頼まれたのがきっかけでした。この時点の花織ちゃんはリボンの似合う病弱で内気な子という印象でした。
sp_19-04.jpg
そして三年生となりお部屋番のお仕事を解放された静馬さまにとってお部屋番をこき使おうと考えてただけに乗る気ではありません。とは言え深雪さまには生徒会に自身を売り込む為にも断るつもりは一切ありません。静馬さまが何と言おうがやる気満々です。
sp_19-05.jpgsp_19-06.jpgsp_19-07.jpg
そしてついに出会う二人、一応深雪さまに

「深雪の言った通りね」

と花織の美しさに同意を示しますが実質二人だけの世界が既に出来上がっていたと言っても過言ではありません。かくして花織の虜となった静馬さま、深雪さまの間女人生はこの時から始まっていたのでしょう(苦笑)。
sp_19-8.jpgsp_19-09.jpg
そして最初の病弱で内気なイメージはどこに行ったのか、すっかり元気になった花織ちゃん。確かにこんな可愛い笑顔を毎日見ていれば静馬さまでなくてもお持ち帰りしたくなりますね。
sp_19-10.jpgsp_19-11.jpg
よくよく考えると要&桃実コンビは五年生、それに対しこの二人は三年生と一年生。思わず犯罪と叫びたくなりますが改めて考えると最近の子供って本当に進んでいるんですね(爆)。
sp_19-12.jpgsp_19-13.jpg
そして季節は変わりエトワール選が近付いたある日、深雪さまは静馬さまにエトワール選のパートナーに花織ちゃんを選んだ事にクレームをつけます。勿論静馬さまラブとは言え二人の仲は一応理解はしている深雪さま、ですが病弱な彼女にエトワール選は無理だと言うのが深雪さまの主張です。
sp_19-14.jpgsp_19-15.jpgsp_19-16.jpg
最近休みがちでロクに会えていなかった深雪さまは花織ちゃんの状態が想像以上に悪化されている事を思い知らされます。
sp_19-17.jpgsp_19-18.jpgsp_19-19.jpg
そして明かされる新事実、花織ちゃんはもう長くて三ヶ月………そしてそんな花織ちゃんにしてあげれる事は一緒にエトワールになると言う事、その想いに応える為に深雪さまは例え誰が出馬しようと二人をエトワールにしてみせると宣言します。それが静馬を想う一人の女性の愛、それが同じ人を愛する同士にしてあげれる最後の優しさ………そんな深雪さまの覚悟が痛いほど伝わってきます。
sp_19-20.jpgsp_19-21.jpg
sp_19-22.jpgsp_19-23.jpg
そして深雪の宣言通り二人はエトワールに選ばれ、ついにお披露目の日がやってきました。ステージに立つ静馬さまの許へ歩もうとしますが花織ちゃんの体力は既に限界を迎えていました。そんな花織ちゃんは深雪さまに支えられながら一歩また一歩と静間様の許へと向かいます。
sp_19-25.jpgsp_19-27.jpgsp_19-26.jpg
そして後数歩のところで力尽きた花織ちゃんを静馬さまが抱き止めますが、二人は気付いていました。もう終わりが来たということを………
sp_19-28.jpgsp_19-29.jpgsp_19-30.jpg
花織ちゃんの使っていた部屋は今後誰も使わなくなることが決まりました。ですが残された側にとってそれは何の慰めにもなりません。二人の流した涙はこの時だけではなかったでしょう。ですがどんなに涙を流そうと花織ちゃんはもう戻る事はありません。
sp_19-31.jpg
そして冒頭に深雪さまの言った通り『誰一人幸せになれなかった物語』を聞かされた渚砂ちゃんも深雪さまの背を借り涙します。それは悲し過ぎる結末が故なのか、二人の絆の深さに立ち入る隙がない事を思い知らされたからなのか………

いずれにしろこれで渚砂ちゃんと静馬さまの関係に待ったがかけられ、玉青ちゃんにもチャンスが回ってきました。どうも小説版と違いエトワール選は同級生同士でもOKのようなので(例:要&桃実)玉青ちゃんが渚砂ちゃんとエトワール選に出る可能性だってあります。でも個人的には千代ちゃんと………なんて考える第19話でした。
スポンサーサイト
テーマ:ストロベリー・パニック - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

はじめまして、コルトさま
Akitsuといいます。SSとても面白く拝見させて頂いています。特に『天然の小悪魔』シリーズと『降り止まぬ雨』にハマっています。こちらでのストパニも毎回楽しみにさせて頂いています。私の住んでいる所は約2週遅れなので毎回コルトさまの解説を見てから放送を見ている次第です。これからも楽しみにしています。あっSSも楽しみにしています。では失礼します。m(_ _)m

【2006/08/10 07:58】 URL | 明輝津 #- [ 編集]


はじめまして、Akitsuさん。
AkitsuさんにSSやストパニのレビューを楽しんでいただけて光栄です。ストパニと言えば先日小説版の第二巻が発売されていますね。私の地域では一日遅れの今日が発売日でしたが、ちょうどアニメと似た状況になったり、逆にアニメと違い千華留さまが暗躍したりと見所満載でしたよ。お財布に余裕があるなら即本屋にレッツゴーです(笑)。

降り止まぬ雨の方はちょっとづつではありますが一応執筆は続けているので気長に待っていただければ幸いです。

【2006/08/11 22:22】 URL | コルト #a1AwXM0Y [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。