FC2ブログ
コルトの不定期日記


プロフィール

コルト

Author:コルト



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。












そして徹夜した甲斐もあって無事完成、二週間掛けて作ったと言う割にはあっけない気もしますがそこはご都合主義ということで黙っておきましょう(苦笑)。
sp_16-26.jpg







ストロベリー・パニック 16
前回に続き今回は文化祭ネタ、今回は練習風景と本番がメインです。
でも残念ながら中等部によるロミオとジュリエットはオマケ程度の扱いでした。
sp_16-01.jpgsp_16-02.jpg
前回予想外の配役で準主役クラスの座を手にした二人、稽古の時間に遅れたとは言えミアトルとル・リムの生徒会長である深雪さまと千華留さま相手に刺々しい叱責が出来るなんて随分と偉くなったものです。ですがこれはまだ序の口です。
sp_16-03.jpgsp_16-04.jpgsp_16-05.jpg
大事な小道具を壊れて恥をかいた腹いせに照明担当に当たり(一応紀子ちゃんと千早ちゃんのミスではありますが)、物使いが荒いことを棚にあげる始末、
sp_16-06.jpgsp_16-07.jpg
sp_16-08.jpgsp_16-09.jpg
自分に正直なエトワールさまですら愚痴一つこぼさないのに桃実さまも『何回やったら気が済むのよ!』とキレて舞台から降り、渚砂ちゃんには『私このお茶嫌いなの』と別の飲み物を用意させる始末。この二人だけを見るならカルメンよりシンデレラの方がお似合いかもしれません。
sp_16-10.jpgsp_16-11.jpg
そして横暴が過ぎる二人を諌めようとした深雪さまに対して演出の深雪さまや舞台進行の渚砂ちゃんたちがしっかりしていないのが原因だと言い、練習から降りようとします。
sp_16-12.jpgsp_16-13.jpgsp_16-14.jpg
当然舞台進行として渚砂ちゃんも黙ってはいられません。必死に最後まで付き合ってもらおうと説得しますが役から降りても構わないと言う始末です。それでも引く気の無い渚砂ちゃんが気に入らなかったのか、桃実さまは渚砂ちゃんを強引に振り払います。
sp_16-15.jpgsp_16-16.jpg
sp_16-17.jpgsp_16-18.jpg
その時の衝撃で書き割りが倒れ無残な姿に………渚砂ちゃんはエトワールさまのお陰で怪我はありませんでしたが、書き割りの大破の責任を感じ自分で直そうとします。
sp_16-19.jpg
そして諸悪の根源であるはずの桃実さまと要さまはというと、反省の色はおろかむしろ舞台が台無しになることに満足のご様子。どうやらこの伝統ある舞台を台無しにする事が目的だったようですが、これって二人にとってメリットのあることなのでしょうか?正直天音さまが目立つのを防ぐ事は出来ても、自分たちの宣伝の場を失うのでプラスマイナスを差し引いてもマイナスにしかならない気がします。
sp_16-20.jpg
そしていい加減堪忍袋の緒が切れたエトワールさまはどんな事があろうと舞台を続けると宣言、そして玉青ちゃんに要さまと桃実さまの台詞を短くもしくはカットしても構わないと言います。これにはさすがに二人もびっくりです。
sp_16-21.jpgsp_16-22.jpg
sp_16-23.jpgsp_16-24.jpg
真っ先に書き割りを一緒に直そうと言う天音さま、大工仕事を一度やってみたかったと言う千華留さまに触発され他の生徒達も書き割りの修復作業に取り掛かる決意をします。そして堪忍袋の緒が切れたのはエトワールさまだけではありません。詩遠さまも二人に箒を向け生徒会長命令で手伝うよう命令します。これには要さまたちも白旗をあげるしかありません。渋々手伝いはじめます。
sp_16-25.jpg
そして無事始まった文化祭、やはりと言うか当たり前と言うか女子校なので保護者と言えど女性限定のようです。
sp_16-27.jpgsp_16-28.jpgsp_16-29.jpg
そして今まで放置されていた中等部によるロミオとジュリエットですが、籠女ちゃんは蕾ちゃんをジュリエットとして見ていないご様子。籠女ちゃんにはジュリエットはパーシバルのようです。蕾ちゃんって報われないですね(汗
sp_16-30.jpgsp_16-31.jpg
sp_16-32.jpgsp_16-33.jpg
そしてカルメンの舞台の幕開けです。エトワール信者には悪いですがメインはどう見ても千華留さまのカルメンです。普段とのギャップがより一層千華留さまの演技を際立たせています。
sp_16-34.jpgsp_16-35.jpg
sp_16-36.jpgsp_16-37.jpg
そして千華留さまと天音さまのダンスのシーンで突然天音さまの靴の踵が外れます。どうやら天音さまの靴に要さまたちが細工をしていたようです。とっさに天音さまを支えようと無理な体勢をしますが足を挫いてしまいます。
sp_16-38.jpgsp_16-39.jpg
普段はスピカの王子さまと呼ばれながらも千華留さまに守ってもらう形、それも怪我まで負わせてしまった事に責任を感じた天音さまはアドリブで時間を稼ぎます。
sp_16-40.jpgsp_16-41.jpg
sp_16-42.jpgsp_16-43.jpg
そしてエトワールさまの指名を受け、渚砂ちゃんが千華留さまの代理を務めます。そして先週の大根役者振りはどこへ行ったのか、すっかりカルメンになりきった渚砂ちゃんは無事劇を終えることが出来ました。ただ良くも悪くも要さまと桃実さまに認められた渚砂ちゃん、もしかしたら光莉ちゃんや天音さま同様に今後ちょっかいを出してくるかもしれません。
sp_16-44.jpg
そして打ち上げのキャンプファイヤーの中、渚砂ちゃんはエトワールさまと温室で二人っきり………この二人が結ばれるのが少々早過ぎる気がします。そろそろこの二人に何らかの転機が来て欲しい気がします。例えば玉青ちゃんや千代ちゃんの逆襲とか、深雪さまの参戦とか………etc。平和なのはル・リムだけで十分、ミアトルとスピカは修羅場に発展することに強く期待します。
スポンサーサイト
テーマ:ストロベリー・パニック - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。