FC2ブログ
コルトの不定期日記


プロフィール

コルト

Author:コルト



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


























ストロベリー・パニック 15
今まで何度も不憫な扱いを受けていた詩遠さまがついにメイン(?)に!!今回はデコ詩遠さま中心に行きます。
sp_15-01.jpgsp_15-02.jpg
世間では夏真っ盛りになりつつある今日この頃、ストパニでは秋らしく文化祭の話題で持ちきりです。中でも三校合同による演劇の演目選抜で各生徒会が集まり会議中です。毎年の持ち回りでスピカとル・リムが役者を出し、ミアトルが裏方という役回りです。ですがその配置とは別にエトワールである静馬さまが主役を勤めるのはほぼ確定事項、なので詩遠さまは主役クラスが三人いるオペラ座の怪人を勧めます。
sp_15-03.jpgsp_15-04.jpg
ですが千華留さまは主役にはあまり感心は無く、女性が男性に翻弄されるオペラ座の怪人や椿姫よりその逆であるカルメンを勧めます。おそらくこれも詩遠さまの中では予定通りの展開なのでしょう。直ぐに千華留さまの意見に賛同し、エトワールさまと天音さまによるカルメンで話を進めようとします。
sp_15-05.jpgsp_15-06.jpgsp_15-07.jpg
ですが今まで沈黙を保っていた要さまと桃実さまについに詩遠さまに牙を向けます。エトワール選に備えて天音さまの株を上げようという詩遠さまのあからさまな態度に批判の声を上げます。詩遠さまも深雪さまたちミアトル側から文句を言われる事は想定していたかもしれません。ですが身内からクレームが来るとは思ってもいなかったのか、かなり狼狽えてしまいます。
sp_15-08.jpgsp_15-09.jpg
ちなみに今回の演劇の候補に挙がったものは寮生から公募で選ばれたものです。そしてカルメンを候補に上げたのが玉青ちゃんなのです。それを聞いた渚砂ちゃんはカルメンが選ばれるのか気になって会議を盗み聞きしてます。結局会議はスピカの内輪揉めが原因で直ぐに打ち切りになりました。
sp_15-10.jpgsp_15-11.jpg
そしてバッタリ会う二人、あの夏の一夜以来まともに会うのはこれが初めてのはずなのに、光莉ちゃんと夜々ちゃんのように気まずくなる様子がありません。あの夜の翌日の錯乱振りが嘘のようです。
sp_15-12.jpg
そして会議こそ途中で打ち切りになったものの玉青ちゃんが企画したカルメンで決まりました。しかも脚本までお願いされ、すっかりやる気満々です。
sp_15-13.jpgsp_15-14.jpg
脚本を書き始めた玉青ちゃんの下に詩遠さまが天音さまを売り込みに着ました。しかもこの上目遣いの眼差し………ちょっと怖いです。
sp_15-15.jpgsp_15-16.jpg
そして翌日学園中エトワールさまと天音さまの組み合わせに期待する声で持ちきりです。この調子で行けばまさに詩遠さまの思い通りの展開です。
sp_15-17.jpgsp_15-18.jpg
sp_15-19.jpgsp_15-20.jpgsp_15-21.jpg
そして渚砂ちゃんを始めとする多くの生徒が期待するように光莉ちゃんも天音さまの活躍に大いに期待しています。ですが天音さまは演劇に苦手意識があるのかあまり乗る気ではないご様子。ですがそんなこと詩遠さまが許すわけがありません。天音さまの不甲斐無い姿を叱咤し、挙句の果てには光莉ちゃんにまで売り込む始末です。今まで出番が薄かった所為か、今日はバリバリに出張ってます。
sp_15-22.jpgsp_15-23.jpg
sp_15-24.jpgsp_15-25.jpg
そして玉青ちゃんはというと詩と脚本の違いはあれど久しぶりに課外活動に精を出しています。その集中具合は愛しの渚砂ちゃんの声も届かないほど、そんな渚砂ちゃんのささやかな優しさに支えられ再び作業に没頭します。
sp_15-26.jpg
たとえ多くの生徒がエトワールさまと天音さまの競演を楽しみにしようと絆奈ちゃんと檸檬ちゃんは千華留さまこそが主役に相応しいと主張します。ですが肝心の千華留さまは衣装担当で十分楽しんでいるようです。
sp_15-02.gif

しかし千華留さまが相応しいと言いながらも指相撲に熱くなる二人、しかも勝負の決め手が不意打ちのキスって………絆奈ちゃんも中々やりますね。
sp_15-37.jpgsp_15-38.jpg
そして出来上がった脚本は早速深雪さまに好感触です、玉青ちゃんご苦労様です。
sp_15-39.jpgsp_15-40.jpg
sp_15-41.jpgsp_15-42.jpg
そしてついに配役発表の時が来ました。誰もがヒロインはエトワールさまだと思っていた中、深雪さまの選んだヒロインはなんと千華留さま!これには詩遠さまたちもビックリ、でも絆奈ちゃんと檸檬ちゃんは願い叶って大喜びです。
sp_15-43.jpgsp_15-44.jpg
主役には乗り気ではなかったとは言え、予定通り衣装担当も続けれるならとヒロインの座をありがたく頂戴します。詩遠さまの予定に綻びが出てきました。
sp_15-45.jpgsp_15-46.jpgsp_15-47.jpg
そして本来天音さまがやるはずだったドン・ホセ役はエトワールさまに、主役の座を免れて天音さまはホッと一息ついています。一方当初の予定を崩されてしまった詩遠さまはショックが大きいようです。
sp_15-48.jpgsp_15-49.jpgsp_15-50.jpg
ですがカルメンに横恋慕する上司役とドン・ホセの許婚役に要さまと桃実さま、そしてカルメンの恋人役に天音さまが選ばれます。
sp_15-51.jpgsp_15-52.jpgsp_15-53.jpg
勿論こんな展開に納得できるわけがない詩遠さまは深雪さまに絡んできます。ですが感情を露わにする詩遠さまに微塵にも動じない深雪さまは十分スピカには十分優遇していると一蹴します。せっかく出番が多いというのに良い所が無いのが詩遠さまらしい不憫な姿です。
sp_15-54.jpgsp_15-55.jpg
sp_15-56.jpgsp_15-57.jpg
一方カルメンの劇は高等部の出し物、中等部は中等部で別に劇をします。こちらでは生徒会長ではなく一般の生徒たち全員で決めるようですが、先ほどの予想外の配役に興奮の余韻が抜けないみんなをまとめるのに夜々ちゃんも一苦労です。ただアニメ版しか見ていない人には夜々ちゃんが中等部、つまり三年生で渚砂ちゃんたちより一年下という事を知らなかった人が多そうですね。
sp_15-58.jpgsp_15-59.jpgsp_15-60.jpg
そして誰もがジュリエット役を希望して話は中々まとまりません。片やあみだクジ、そして片やジャンケンで決めようという意見で二分されます。が
sp_15-61.jpgsp_15-62.jpg
sp_15-63.jpgsp_15-64.jpg
結局役の選抜は指相撲、それも夜々ちゃんは籠女ちゃんに指相撲でなす術も無く敗れてしまいます。ただ指相撲している間、頭の上に乗っけていたパーシバルがクルクル回っているのに誰も突っ込まないのがちょっと………籠女ちゃんの首から上どころか体全体がピクリとも動いていないのにパーシバルだけがクルクル回っているのだからミステリーです。しかもロミオ役をゲットしたのに何故かジュリエットの台詞を言っているし、やっぱり籠女ちゃんは他の子より一味違います!
そして一応ジュリエットは蕾ちゃんです。たとえ周りの反応が籠女ちゃんと違って閑散としていてもジュリエットは蕾ちゃんです(苦笑)。
sp_15-65.jpgsp_15-66.jpg
そして毎度彼女たちが出る度に恒例になった真夜中の密会、要さまたちは詩遠さまの狼狽える様をみてご満悦のようです。ですがそれだけで終らないのがこの二人、ちゃんと天音さまに対して何か企てようと考えています。しかしこの二人、一歩間違えたらお色気キャラと紙一重ですね。
sp_15-67.jpgsp_15-68.jpgsp_15-69.jpg
一方夜々ちゃんは今度の劇で名誉挽回したかったようですが、ロミオ役をゲットし損ねて真っ白に燃え尽きています。そして主役ではないとは言え、劇に出ることになった天音さまにヨイショする光莉ちゃん。
sp_15-70.jpg
そして早速劇の練習をするエトワールさまに付き合う大根役者な渚砂ちゃん。みんな思い思いの夜を過ごします。
sp_15-71.jpg
ですがこんなことで引き下がる詩遠さまではないはず、次回もきっと色々と魅せてくれるはずです。次回こうご期待!!
スポンサーサイト
テーマ:ストロベリー・パニック - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。