コルトの不定期日記


プロフィール

コルト

Author:コルト



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
























ストロベリー・パニック 12
な、渚砂ちゃんが!千代ちゃんの渚砂ちゃんが!?
衝撃の12話、かつてこれ程までに衝撃を与えたのは7話以来です。そんな衝撃の12話はサマースクールを終えた夏休みが舞台でした。
sp_12-01.jpgsp_12-02.jpgsp_12-03.jpg
夏休みと言う事もあって主だった面々は実家に里帰り、千代ちゃんが涙ぐみながら渚砂ちゃんとの別れを惜しむ姿を見ていてこっちが寂しくなります。
sp_12-04.jpgsp_12-05.jpg
いちご舎に残ったのは渚砂ちゃんと玉青ちゃん、そしてエトワールさまと深雪さま。何でもこの二人は入学以来六年間一度も実家に帰っていないようです。良家にありがちな冷え切った家庭?
sp_12-06.jpgsp_12-07.jpgsp_12-08.jpg
とは言え玉青ちゃんも翌日には里帰りしないといけません。なので玉青ちゃんとしては渚砂ちゃんを一人残す事に危機感を感じています。実際10話以来渚砂ちゃんとエトワールさまの仲は着実に進んでいっています。エトワールさまに見つめられトキメク渚砂ちゃんに不安を感じるのも無理も無いでしょう。
sp_12-09.jpg
そんな中渚砂ちゃんがエトワールさまと深雪さまに声を掛けられ思わず臨戦態勢、

「私の渚砂ちゃんに何の用事ですか!」

『私の』の部分が癇に障るエトワールさまでしたが、用件は渚砂ちゃんの特別授業の誘い(と言う名の命令)だったのでむしろ喜んで渚砂ちゃんの特別授業を勧めていました。期末テストで及第点は取れたものの伝統あるミアトルの生徒にはその程度では許されないようです。
sp_12-10.jpgsp_12-11.jpg
そして始まったフランス語のお勉強に四苦八苦。テストを何とか凌いだとは言え、苦手なものは苦手なもの。渚砂ちゃんの頭は一杯一杯です。その上あと三年もフランス語の勉強しないといけない事に嘆いていると深雪さまからきついお小言まで貰う始末です。
sp_12-12.jpg
そんなわけで休憩時間位はフランス語のことは忘れて廊下を散歩していると天音さまとバッタリご対面。そう言えば渚砂ちゃんが天音さまと直接会うのは今回が初めてです。これが玉青ちゃんなら光莉ちゃんとの関係をあれこれ聞きそうですが、さすがに渚砂ちゃんはそういうことはしません。
sp_12-13.jpgsp_12-14.jpg
どうやら天音さまはスターブライトの事が心配で里帰りしなかったようです。ただ天音さまの王子様スマイルに渚砂ちゃんも思わず胸キュン。駄目ですよ、天音さまは先約済みなんですからw
sp_12-15.jpgsp_12-16.jpg
どうやら深雪さまは卒業後は生まれた時からの許婚と結婚が決まっていて、そんな深雪さまにとって数少ない自由な時間を満喫できる学生生活を渚砂ちゃんが煩わしく思っているのが許せなかったようです。
sp_12-17.jpgsp_12-18.jpg
最近ズッコケキャラとして復活してきた渚砂ちゃん、今回は天音さまに振り向こうとした拍子に後ろへズドンとコケました。
sp_12-19.jpgsp_12-20.jpg
ただ渚砂ちゃんが他のミアトルの生徒とは違う事に不思議がるのはいいですが、倒れた渚砂ちゃんを起こそうとせず顔を近づけるのは如何なものかと。一歩間違えれば渚砂ちゃんにお友達を裏切らせる事になりますよ。
sp_12-21.jpgsp_12-22.jpg
とは言え渚砂ちゃんのストーカー二号(一号は勿論玉青ちゃん)ことエトワールさまが当然のように邪魔止めに入ってくれます。そして去り際に人のものに手を出さないよう釘を刺します。なんかこういうシーンを見るとゲーム版で渚砂ちゃんと天音さまをくっ付けたくなります。我ながら捻くれていると言うか、子供染みた意地悪と言うか………まぁそれはそれ、これはこれですよね(苦笑)。
sp_12-25.jpgsp_12-26.jpg
その後勉強を終え、花火を見ながらどうして今幸せなのか?サマースクールでみんなと一緒で流星雨が見れたのにずっと寂しかったのか?その疑問を投げ掛ける渚砂ちゃんに対し、エトワールさまはその理由を教えようとします。
sp_12-27.jpgsp_12-28.jpgsp_12-29.jpg
そしてそのまま渚砂ちゃんの唇を奪おうとした時、渚砂ちゃんの手首に巻かれたリボンに目がいきます。それは里帰りする玉青ちゃんが渚砂ちゃんが勉強に専念できるようおまじないを兼ねて巻いたリボン、すぐ渚砂ちゃんの元に帰れるようおまじないしたリボン、そして口には出さないもの例え遠く離れても一緒にいられるよう願いを込めたリボン。
当然エトワールさまがそんな話を聞かされて面白いわけがありません。
sp_12-30.jpgsp_12-31.jpg
sp_12-32.jpgsp_12-33.jpg
渚砂ちゃんとの二人っきりのこの雰囲気を邪魔する異物として、そして遠く離れていながらも二人の仲を妨げる玉青ちゃんの行動が不快に感じたエトワールさまは強引にそのリボンを解こうとします。ですが渚砂ちゃんの抵抗にあって、足を滑らせた渚砂ちゃんとそのままプールに落ちてしまいます。本日二度目のズッコケですね。
sp_12-34.jpgsp_12-35.jpg
sp_12-36.jpgsp_12-37.jpg
ですが今日のエトワールさまは一味違います、転んでもただでは起きません。ついに水の中でそのまま渚砂ちゃんの唇を奪います。今まで何度も最後の最後で寸止めに終り、誰にも汚されていなかった渚砂ちゃんの唇がエトワールさまに………玉青ちゃんのささやかな願いが砕けたようにリボンは解け、いずこへと流されていきます。
sp_12-38.jpgsp_12-39.jpg
そのまま唇の余韻に浸る渚砂ちゃんはなし崩し的にシャワーを浴び、エトワールさまの部屋へと連れて行かれます。
sp_12-40.jpgsp_12-41.jpgsp_12-42.jpg
そして押し倒される渚砂ちゃん。

な、渚砂ちゃんの貞操が!?

助けて、ポ○イ!!

じゃなくてこういう乙女のピンチこそ王子様である天音さまに、もしくはお目付け役である深雪さまの出番です。誰でもいいからエトワールさまの魔の手から渚砂ちゃんから助けて欲しいです。
sp_12-43.jpgsp_12-44.jpgsp_12-45.jpg
そんな視聴者の願いが届いたのか、かつてエトワールさまの半身とも言える少女の幻想が脳裏を過ぎり手を緩めてしまい、その間に正気を取り戻した渚砂ちゃんは何とか貞操を守りぬきました。
sp_12-46.jpg
翌朝、大量のお土産を抱きかかえ玉青ちゃんが帰ってきます。と言うか長期休みの里帰り、それも親戚の挨拶回りがたった一日って………いくらなんでも速過ぎです。でもあんな事があって混乱している渚砂ちゃんには早過ぎない帰還でしょう。
sp_12-47.jpgsp_12-48.jpgsp_12-49.jpg
玉青ちゃんがおまじないをしてくれたリボン
たとえエトワールさま相手とは言え解くつもりは無かったリボン
それでも重ねた唇が、その後のベッドでの出来事がたった一晩とは言えリボンの存在を忘れてしまった。
その事が玉青ちゃんへの裏切り行為のように思えたのでしょう。そして申し訳ない思いと昨晩の出来事で未だ整理が付かない心情を必死に訴えようとする渚砂ちゃんを優しく包み込む玉青ちゃんに感動しました。これこそ友情を超えた愛、玉青ちゃんはただの変態さんでない証です。

今回は千代ちゃんの出番はロクにありませんでしたが、手に汗握る急展開と玉青ちゃんの慈愛に満ちた愛の深さにお腹一杯です。そして次回は再び要&桃実コンビの再登場、来週が待ち遠しいです。
スポンサーサイト
テーマ:ストロベリー・パニック - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。