コルトの不定期日記


プロフィール

コルト

Author:コルト



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。















ストロベリー・パニック 9
こちらはまだ六月に入ろうかと言う時期でもストパニでは夏まっしぐら、本日のお題は怪談です。
sp_09-01.jpgsp_09-02.jpg
今回のプロローグは夜々ちゃんと光莉ちゃんが渚砂ちゃんと玉青ちゃんにケーキを届けに行った事が始まりでした。
プール以外で水着姿を晒す事を恥ずかしがる渚砂ちゃんを無理矢理引っ張り出して眼福と言った具合で部屋に帰る途中、どこからとも少女の泣き声が………
sp_09-03.jpgsp_09-04.jpg
翌日渚砂ちゃんたちはその事で持ちきりです。聞けばいちご舎に伝わる七不思議………と言っても人によって内容に違いがあるので実際には七つ以上ありますが、その中の一つ『廊下の少女』です。好奇心旺盛な玉青ちゃんは文芸部の会報の記事にこの『廊下の少女』を取り上げようと調べ始めます。ただ渚砂ちゃんは本当に怖がりなようで、先ほどから大げさにビクビクしています。
sp_09-05.jpgsp_09-06.jpg
そして水泳の授業後の光莉ちゃんたちに早速その時の様子を聞きに行きます。しかし何もシャワー室にまで押しかけなくとも………制服が濡れてしまうのでは?とどうでもいい心配をしていしまいますよ(笑)。
そして悪戯っ子な夜々ちゃんは怖い話をしている時に誰かが一度はやる『いきなり声を上げて驚かす』をやり渚砂ちゃんを驚かします。その際にこれまた大袈裟に後ろに飛び驚きを露わにしますが、シャワー室にも拘らずこれでコケなかったのが不思議な所です。
sp_09-07.jpgsp_09-08.jpgsp_09-09.jpg
ただその代わり夜々ちゃんのバスタオルが落ち、夜々ちゃんの裸を目の当たりにした渚砂ちゃんが固まってしまいます。

「お化けより夜々さんの裸のほうが刺激が強かったみたいですね」
「何でよ」

いや、夜々ちゃん役の声優桑谷夏子さんも言ってましたが中3とは思えないスタイルですよ。特に胸の辺りが(汗
sp_09-10.jpgsp_09-11.jpg
今日は一日玉青ちゃんに怪談話に付き合わされた所為か、一人で寝るのが怖い渚砂ちゃんは玉青ちゃんと一緒に寝させてもらいます。玉青ちゃんからしてみれば棚から牡丹餅、前回とは打って変わって渚砂ちゃんを独占できて満足といった所でしょうね。
sp_09-12.jpgsp_09-13.jpg
そして翌日、この『廊下の少女は』在校生にこそ浸透してもOGとなると知っている人間が殆どいないので上級生である深雪さまにも尋ねますが非科学的だと一蹴されます。まぁ伝統あるミアトルの生徒会長らしいと言えばらしいですが、エトワールさまに至っては

「じゃあ私も同じにするわ、返事は無し」

と深雪さまと同様の見解であると述べますが何やら意味深です。
sp_09-14.jpgsp_09-15.jpg
そして次に訪ねたのはル・リム生徒会長にして変身部部長兼秘密部部長の千華留さまです。渚砂ちゃんの数少ない頼れる(?)上級生です。ただ残念ながらミアトル、ル・リムと生徒会長を訪ねましたが、スピカの生徒会長詩遠さまは出番なしです。接点がないから仕方ないと言えば仕方ないですが仮にも生徒会長なのに詩遠さまはとことん影が薄いのがちょっと不憫です。光莉ちゃんたちは勿論前々回出た要さまと桃実さまにも出番を喰われてばかり………詩遠さまが輝く日は訪れるんでしょうか?
sp_09-16.jpgsp_09-17.jpg
そしてついに現場に直接向かう二人に少女の泣き声が………
sp_09-18.jpgsp_09-19.jpgsp_09-20.jpg
ですが声の向かう先にいたのは少女の幽霊ではなく猫でした。お化けの正体見たり、と言ったところでしょうか。蓋を開けてみればあっけないものです。
sp_09-21.jpg
と思ってみたら再び泣き声と少女の姿が!?『廊下の少女』は実在していた!?
sp_09-22.jpgsp_09-23.jpgsp_09-24.jpg
と思ったら少女の正体は深雪さま、どうやらこれは回想シーンで寄宿生活間もない当時の深雪さまが光莉ちゃん同様にホームシックになっていたようです。それが結果として『廊下の少女』の怪談が出来たきっかけのようです。しかしこの頃の深雪さまと静馬さまはめんこいですね。
何はともあれ『廊下の少女』の怪談のきっかけは四年前の深雪さまがきっかけ、その後その噂を基に猫や風の通る音などが少女の泣き声だと誤認したのが怪談の正体のようです。
sp_09-25.jpgsp_09-26.jpg
そして怪談の発端となった当事者だからこそ渚砂ちゃんからの質問にも答えなかったエトワールさま、二人の間にある絆の深さが良く分りました。
sp_09-27.jpgsp_09-28.jpgsp_09-29.jpg
一方『廊下の少女』のレポートがまとまらなかったので今度は別の怪談の調査を始めようとする玉青ちゃんにタジタジの渚砂ちゃん。まだまだアストラエアの夏は始まったばかりのようですね。

追伸:ミアトルは紺、スピカは白ならル・リムの水着は………
   そして水泳するのに水泳用の帽子もせずポニーテールのままで泳ぐのはどうかと………
スポンサーサイト
テーマ:ストロベリー・パニック - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。