FC2ブログ
コルトの不定期日記


プロフィール

コルト

Author:コルト



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小説等から映像化
先日友人からこのようなメールが届きました。

「春の新番組『いぬかみっ!』に騙された!!」

唐突と言うかいきなりと言うか、メールはこの一文のみでした。なので詳しく聞いてみると、この春スタートしたアニメ『いぬかみっ!』公式ページに筋骨隆々のマッチョマンな天使があちらこちらにあるのでいわゆる『超兄貴』的な暑苦しいコメディだと勘違いしたそうです。実際はその手の内容が第二話のみ(ただしマッチョな天使ではなく、空手部ご一行が取り憑かれるという話)でそれ以降は公式サイトにあるようなマッチョなキャラは出ていないそうです。
まぁその手のノリが好きな人が誤解しそうな公式サイトのトップページのイラストであることは否定しませんが、どう見てもただの萌え系です。とりあえずご愁傷様としか言いようがありませんね(苦笑)。

ただこれで思ったのは最近のアニメは小説や漫画から映像化したものが殆どですね。マリア様がみてるでもそうでしたが、小説からの移植になる際カットされていく数々のエピソードに対して製作者サイドへのバッシングが良く見受けます。確かに私も『何で○○のエピソードを外すかな』とか思おう事はありました。ですが過激な意見の『こんな半端な出来ならやるな』という考えには賛同できません。
何故なら一昔前ならライトノベルの主流は富士見ファンタジア文庫と角川スニーカー文庫の二つだけでした。ですが今は電撃文庫にMF文庫にコボルト文庫、富士見ミステリー文庫………数々の出版社があります。なのでそれら全てを把握する事は困難であり、また週刊ジャンプ等のようにコンビニで立ち読みという出逢いができません。なのでアニメ化は今まで知らなかった人にとっていい出逢いのチャンスだと考えています。実際私がマリみてを知ったのがアニメ第一期の放送がきっかけでしたからね。

なので原作ファンの方達がアニメ化に対してあまり良くない印象を持たれているのであれば逆に考えてみてはどうでしょうか?

『これで新しいファンが増える、中には二次創作を手がける人が出るかもしれない』

と………まぁ酷い時は一月に一本しか新作をUP出来ない人が言っても説得力ないかもしれませんけどね(汗
スポンサーサイト

テーマ:いぬかみっ! - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。