FC2ブログ
コルトの不定期日記


プロフィール

コルト

Author:コルト



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
























ストロベリー・パニック 7
ストパニも第七話で色々と見せ場が多くて目が離せませんでした。
ここまで盛り上がったのは千代ちゃんがメインだった第五話以来二度目です。まぁあれからまだ二週間しか経ってませんけどね(苦笑)。

sp_07-01.jpg
今回はスピカが舞台なのでいつぞやのように渚砂ちゃんと玉青ちゃんは解説役として細々とした出番になりそうですね。しかし授業中にお喋りとは………本人はコソコソやっているつもりでも正面から見たら一目瞭然のような気が………
sp_07-03.jpg
玉青ちゃんの話によると最近光莉ちゃんと天音さまは親密になりつつあるようです。しかも何やら天音さまも光莉ちゃんに対して特別な感情を持ちつつあるご様子。
sp_07-04.jpgsp_07-05.jpg
乗馬の大会が近付いたので昼休みも惜しんで練習する天音さま、そして応援する光莉ちゃん。練習と言うより二人だけの世界に浸りきってますね。
sp_07-06.jpg
ですが後ろ手には天音さまに渡したいであろうプレゼントが。いくら仲良くなりつつあるとは言え、気軽にプレゼントを渡せれるほどではないようです。ですが今度の大会の見送りに来て欲しいと言われて光莉ちゃんも満更ではないようです。
sp_07-07.jpgsp_07-08.jpg
そしてそんな二人を物陰で見るめる詩遠さま。さしずめ詩遠さまがみていると言った所でしょうか。彼女にはスピカの生徒会長として次期エトワールは今度こそスピカに、そしてその有力候補としてもっとも期待しているのが天音さまです。天音さま自身はエトワールにあまり興味がないようなのでその気にする為の交渉材料探しに余念がないようですね。
sp_07-09.jpgsp_07-10.jpg
そして見つけた光莉ちゃんと天音さまの関係、早速現時点で天音さまにとって光莉ちゃんがどういう存在なのかを確認とりに向かいます。ですが

「ネクタイ、曲がっているわ」

このスタッフはマリみて好きなのでしょうか?今までもそうでしたが、所々こういうどこかで見たワンシーンがあるのはマリみての一ファンとしては見ていて楽しいものがあります。
sp_07-11.jpgsp_07-12.jpg
一方光莉ちゃんは結局渡せなかったプレゼントの事を夜々ちゃんに相談中。夜々ちゃんは光莉ちゃんの淡い思いに全面協力というスタンスですが、光莉ちゃんを想う彼女には遣る瀬無い所でしょうね。
sp_07-14.jpgsp_07-15.jpg
着々と進む天音さまのエトワール選出馬の話、ですが生徒会長の詩遠さまと違い要さまは自らエトワールになろうと考えています。その為ライバルである天音さまを蹴落とす作戦を考えています。そこで思いついたのがエトワール選の資格をなくす事、つまり天音さまと光莉ちゃんの関係を無くすことです。その為に光莉ちゃんを篭絡しようと考えたようです。
sp_07-16.jpgsp_07-17.jpg
そして光莉ちゃんに宛ての手紙を自らのパートーナーの桃実に渡すよう命じます。しかし今時ストリップショーじゃあるまいし、普通胸元に入れます?
sp_07-18.jpgsp_07-19.jpg
「桃実には蜜蜂になってもらおうかな」
「蜜蜂?」
「花(光莉)に花粉(手紙)を届けるのは蜜蜂の役目だからね」
「いいわよ、どこへでも飛んでいくわ。でもね、蜜蜂は花粉を届けた見返りに蜜をもらえるのよ」
「蜜なんて好きなだけ飲ませてあげるさ」

いやぁ見せ付けてくれますね。腹黒い要に小悪魔な桃実、ある意味最強のカップルです。スピカには光莉ちゃんと夜々ちゃん、蕾ちゃんだけかと思ったらまだまだ捨てたものじゃないですねw
ここまでヒールに徹するとこれはこれで絵になりますよ。ちなみに彼女たちがこの後ベッドで何をしたのかは言うまでもないでしょうね。
sp_07-20.jpg
そんな事も知らない光莉ちゃんは桃実から渡された手紙が天音さまからだと勘違いし待ち合わせ場所に、
sp_07-22.jpgsp_07-23.jpg
ですがそこに来たのは天音さまではなく要さま、ここへ来てようやく自分が騙されていたのことに気付きます。一方夜々ちゃんは天音さまの見送りに来ない光莉ちゃんが気になるご様子。
sp_07-24.jpgsp_07-27.jpg
イカロスが太陽に近付きたくても近付けなかったように、天音という太陽に光莉は近付けないと諭す要さま。そして自分なら光莉のことを愛せると口説きますが光莉ちゃんが戸惑ったのはあくまで身分違いの事のみです。そこで要さまの誘惑に負けるかどうかは別問題です。
sp_07-28.jpgsp_07-29.jpg
一瞬の隙を突き要さまの手から逃れ天音さまの下へと駆け出します。さしずめ『私はイカロスではなくメロス、待ち人の下へただひたすら走ります』と言った所でしょうか。
sp_07-32.jpg
一方セレモニーでは詩遠さまが天音さまの見送りに光莉ちゃんがいないこと、そして生徒会の役員であるはずの要さまと桃実がいないことに怪訝な顔をしています。ですがそれだけ、仮にもスピカの生徒会長なのに詩遠さまの出番はここまでです(苦笑)。
sp_07-33.jpgsp_07-34.jpg
そんな詩遠さまを無視して二人は光莉ちゃんを追いかけ、夜々ちゃんも渚砂ちゃんたちに光莉ちゃんの捜索に協力してもらいます。しかし悲しいかな、どんな逃げても事前に待ち構えていた要さまたちに追い詰められてしまいます。
sp_07-35.jpgsp_07-36.jpg
そして倒れた光莉ちゃんに覆いかぶさり光莉ちゃんの貞操の危機!!

「助けてポ○イーーーー!!」

とは言ってませんが光莉ちゃんの叫び声が響き渡ります。
sp_07-37.gif
光莉ちゃんのピンチに駆け出す5人の乙女(?)、ここで戦隊モノ的な展開かと期待しましたが現場に駆けつけたのは風雲再起もといスターブライトと天音さまのみでした。
sp_07-43.jpgsp_07-45.jpg
何だかんだで光莉ちゃんの貞操は無事守られ、要さまたちも潔くこの場を後にします。しかしレイプ同然の状況を見られても平然とする要さまもある意味凄いですが、天音さまが登場するより先に姿を隠す桃実も大した物です。
sp_07-46.jpgsp_07-47.jpg
ですが今回のことがきっかけで渡しそびれていたプレゼントを天音さまに渡す事が出来たのが唯一の救いと言えるでしょう。
sp_07-49.jpgsp_07-50.jpg
一方夜々ちゃんたちはというと天音さまに遅れる形で現場に到着、渚砂ちゃんたちは微笑ましく見ていますが夜々ちゃんにはやはり複雑な心境なんでしょうね。
sp_07-52.jpgsp_07-53.jpg
一方悪巧みが失敗したこの二人はまだ諦めてない様子。今度は桃実が動くようです。ただ

「蜜蜂には針がある、毒針がね。あの子の心なんて一刺しよ」

蜜蜂の毒針は一度きり、それを使った蜜蜂が命を落とすと言う突っ込みを入れたいところです。
しかしこのカップル、てっきり要がタチで桃実がネコかと思ったら逆でもいけるようですね。

次回はル・リムが舞台の可能性が………いやはや美味しいキャラの豊富なこのストパニ、是非1クール・2クールなんて枠に入れないで長期連載して欲しい限りですね。
スポンサーサイト
テーマ:ストロベリー・パニック - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。