コルトの不定期日記


プロフィール

コルト

Author:コルト



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。













ストロベリー・パニック 6
四話五話とエトワール様の出番が薄かったですが、このままで引き下がるような御方ではないのは言うまでもないでしょう。今回はそんなエトワール様が本領発揮する話なのか?と思いきや最初は部活動についてでした。
sp_06-00.jpg
左から水島紀子さんは弓道部、竹村千早さんは料理部、玉青ちゃんは文芸部、渚砂ちゃんは未だ帰宅部………と言うわけでせっかくなので部活動を始めてみようかと学園を巡るわけですが渚砂ちゃんには些か部活動の内容のハードルが高い様子。どうも伝統を重んじるミアトルの部活動は悪く言えばお堅い所があるようで中々望む部活には巡り合えないようです。
sp_06-01.jpgsp_06-02.jpg
気付けばル・リムに………?ル・リムの制服ってこんな感じだったかな?と、どうやら変身部の活動の一環のようです。左から順に絆奈ちゃん、檸檬ちゃん。
sp_06-07.jpg
どうもル・リム生徒会長千華留さまの趣味らしく、可愛い衣装を自作しては絆奈ちゃんたちに着せているようです。
sp_06-03.gif
若干変身部というよりコスプレ部のような気もしますがそれはそれ、伝統や文武両道を謳うミアトルやスピカと違いおっとりとした校風のル・リムらしい部活と言えるでしょう。
それと気がつけば渚砂ちゃんと千華留さまはすっかり仲良しですね。何気に部活に誘ってましたし千華留さまルートのフラグ立ててます?w
sp_06-08.jpgsp_06-09.jpg
その後も学園を徘徊し、行き着いた先は随分とゴージャスな温室です。花を愛でるだけではなく手入れまでしているとついにあの御方が、
sp_06-10.jpg
渚砂ちゃんのストーカーもとい追っかけでこの御方の右に出るものはいないでしょうね、等と思っていたらどうやらこの温室はエトワール専用の温室だそうです。某カトリックの温室と違って随分と広いこの温室が一個人の専用と言うのにも驚きですが、もっと驚いたのはこの温室の手入れがエトワールのお仕事であり、どうやらこのお仕事に関してはあの静馬様も真面目にやっていると言うことです。ましてや今まで散々渚砂ちゃんに迫っていたにも拘らず、今回はセクハラ紛いな事を一切せず、渚砂ちゃんにハンカチを貸すと言う一面も………どうもこの温室は静馬様にとってエトワールの仕事以上の意味があるような気がします。この温室にいる時の静馬様はいつもとご様子が違いますからね。
sp_06-11.jpgsp_06-12.jpg
翌日静馬から借りたハンカチを返しに再度温室に向かった渚砂ちゃんは何だかんだで花の手入れのお手伝いをする事になりました。この花の手入れの間も一度もセクハラ紛いな行動は一切無しです。お供の瞳さまと水穂さまも怪訝に思っていますね。
sp_06-13.jpgsp_06-14.jpg
そしてここで育てた花は学園と至る所に飾っているようです。渚砂ちゃんもいつもと違った静馬様の一面に戸惑いを隠せない様子。
sp_06-15.jpgsp_06-16.jpg
そして行き着く先は音楽室、静馬様の演奏に聞きほれる渚砂ちゃん。以前新入生の歓迎会がマリア祭とどこか被っていましたが、今回はさすがにそれは無いだろうと思いました。しかし、
sp_06-17.jpgsp_06-19.jpgsp_06-19.jpg
考えが甘かったです!!
気がつけば渚砂ちゃんを隣に招き連弾を持ちかけてきます。しかもその後の渚砂ちゃんの遠慮する理由が小学校以来やっていないと言う理由、そして途中で間違っちゃう所まで………ただいつもと調子が違うとは言え静馬様は静馬様。少々失敗した所でそう簡単に離してはくれません。そのまま演奏を続ける辺りが静馬様たる所以でしょう。その後温室でお茶会、今回は普通に渚砂ちゃんとの交流を深めてました。
sp_06-20.jpg
そして別れた後、まだハンカチを返していないことに気付いた渚砂ちゃんは再度温室へ向かい、静馬様が涙するシーンを目の当たりにします。見てはいけないものを見てしまった、そう思い渚砂ちゃんは静馬様に声をかけず机にハンカチを置きその場を後にします。
やはり静馬様にとってこの温室はいちご舎の空き部屋同様に思い出深い場所のようですね。果たして今回のこのエピソードが次回どのように影響をもたらすのか楽しみです。
スポンサーサイト
テーマ:ストロベリー・パニック - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。