コルトの不定期日記


プロフィール

コルト

Author:コルト



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイヤって重いですね
だいぶ冷え込んできた今日この頃、そろそろ冬の用意をしないといけません。電気ストーブもまだ2年目なのでこの冬も大丈夫、コートを始めとする冬物の衣類も欲しい物が出ない限り当面はあるもので済みそうです。親戚の子供たちのお年玉も前から積み立てていたので問題なし、これで全部OKかと思いたいところですがもう一つあります。それはスタッドレスタイヤの交換です。車を購入して二年目、初のタイヤ交換です。とは言ってもその作業をするのは業者、自分ではしません。なので資金さえあれば問題ありませんし、当然それように資金は用意してあります。そんなわけで仕事帰りに業者にお願いしたのですが、ここで問題がおきました。

交換したタイヤの置き場がない!?

何せ私はマンション暮らし、広い庭もなければ倉庫もありません。そこでベランダに置こうかと思いましたがあまり雨露日差しに当たるのは良くない気がして断念。リビングなどの部屋の隅や机の下も猫を飼っているので爪とぎや悪戯されそうなのでアウト。しかもタイヤって思っていた以上にかなりの重量、そしていざ持ってみたら予想以上に大きく、当初予定していた幾つかの置き場所は断念する事になってしまいました。

結局タイヤは和室の押入れにあったWOWOWで録った映画の数々や箱の数々を処分する事で無事解決しましたが、終ってみればかなり汗だくに………マンション暮らしの他の人たちはこの時期取り替えたタイヤをどうしているのか?アドバイスがあればご教授下さい。私の周りはマンション暮らしで車持ちがいないので(汗
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記

ノンアルコールビールはどれだけ飲めば酔うか
ノンアルコールビールはどれだけ飲めば酔うか

ノンアルコールビールって一応アルコール成分があったんですね。どうもノンアルコールビールは発泡酒以上に物足りないから、わざわざ呑もうとは思わないのでこっちの方が初耳でした。
まぁノンアルコールビールでも飲み過ぎたらアウトということは理解しましたが、私やその周りもノンアルコールビールを飲まない人ばかりだから役に立たないかな(苦笑)。
テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

リサイクルも程々に
いかに恵まれた国とは言え、リサイクルの精神は大切ですよね。せめて日常生活の中なら古紙は資源ゴミ、惣菜のパックや牛乳パックはスーパーのリサイクルコーナーに………とまぁ言うほどたいした事ではないですね。何よりこれを前には児戯に等しいかもしれませんね

古くなったブリーフを

でもさすがに真似をしようとは思いませんけどね(苦笑)。
テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

レシピ探しはネットです
皆さんは料理をする時レシピを見て料理しますか?それとも見ずに感性で作るタイプでしょうか?生憎私はそのような感性も経験も無いので素直にレシピを頼ります。その際料理本ではなくネットでレシピを検索するのですがこのようなものを見つけました。
最近の番組サイトでは料理のレシピを紹介しているんですね(苦笑)。しかも最後のコメントの

>頂点に立つ俺の舌には合わなかったが

って………そんな紹介ありですか?
テーマ:仮面ライダーカブト - ジャンル:テレビ・ラジオ

確かに予想外
みなさんは携帯はどこの会社を使っていますか?私は最初はAUでその後はSoftbank(当時J-PHON)がずっと続いています。他所と比べてどこが良いのか?と言われてもハッキリとこれと言う魅力があるわけではありませんが、長い期間続けているので愛着があるというのが一番の理由でしょうね。それに元々携帯を好んでよく使うタイプの人種ではないのでそこまでサービスは意識しませんからね。
ただ今回新しいサービスで

『通話料・メール代¥0 基本使用量70%OFF』

という謳い文句に目が行き、よくよく見てみると注意マーク『※』があちらこちらに小さくあります。ちゃんと下の方に注意書きがありますがこちらも全体の文字に比べかなり小さく、目の悪い人であれば読めないのでは?という位のサイズで記されています。その上トータルで考えたらかなり雁字搦めの条件の下でのサービスなので、あそこまで強気に宣伝できるほどたいしたサービスには見えません。

それにしても何だかこれって某消費者金融がよくやる『消費者の知らぬ間に生命保険に加入させる』という手法を始めとする詐欺紛いなやり方に見えます。多分この事に気がつかない消費者が後々で予想外の出費をかけられそうですね。それにこれ27ヶ月以内に機種変及び解約すると違約金が最大40000円って………今のご時世に一年以上同じ携帯を使い続ける若者はそうそういないのでは?と思う今日この頃です。
詳しくはこちらでまとめて紹介されています

テーマ:SoftBank(ソフトバンクモバイル) - ジャンル:携帯電話・PHS




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。